ごあいさつ

ご挨拶

名所堂は、昭和二十三年に創業し、おかげさまで今年七十年目を迎えます。
松山市内の手作りの煎餅屋は数軒を残すのみ。父から引き継いだ小さな作業場で夫婦と子供、家族三人が昔ながらの「半自動せんべい焼製機」を使って焼いています。
たねを鉄板に流し、円盤状に回転するのは機械の仕事。これ以外の火加減や焼印入れ、袋入れなど大半は手作業です。
松山を訪れたお客様に喜んで頂くため、「おもてなし」の気持ちを込めて1枚1枚丁寧に焼きあげています。

このたび創業七十周年を節目に法人化し「株式会社名所堂」として新たに出発致しました。
今後とも相変わらぬご愛顧のほど、よろしくお願い申し上げます。